子供の頃の記憶である。雨がやんだ後、アスファルトの道を歩いていると虹のような現象が起こっているところを発見した。車から漏れたオイルの反射なのだが、その光と色が魅力的に思えた。大人になってからは、その現象をほとんど見ない。再び発見した時、ときめきと同時にガラスに映る日はシャボン玉の日よりもアスファルトの上の虹に注目した。
Back to Top